サイトメニュー

注射のことを理解しておく

看護師

メリットや施術前の準備はどうか

美容整形の一つに、ボトックス注射をする方法があります。ボトックス注射の特徴は、注射の中に含まれているボツリヌス菌が体内で働き、筋肉の働きを弱めることです。もともと、ボツリヌス菌は食中毒など起こすことで知られていますが、医療で使う場合にはそのような恐れはありません。それよりも、ボツリヌス菌の特徴ともいえる「筋肉をけいれんさせる働き」により、顔のしわをなくしたりエラを縮小させたりすることが可能です。よく、歳をとると眉間のところにしわができることがありますが、これは眉間の筋肉が発達しているからともいえます。この筋肉の力を弱めることでしわをなくすことが可能です。そこで、ボツリヌス菌が含まれているボトックス注射を注入すれば、筋肉の働きが弱くなり結果的にしわがなくなる点は大きな特長といえます。もう一つは、エラが張って顔が大きく見えてしまうこともありますが、このエラの部分にボトックス注射をすれば筋肉を縮小させることが出来ます。エラは筋肉が発達したことにより大きく見えてしまうことが多いです。そこで、その筋肉を麻痺させて働きを弱めると自然に筋肉が縮小しエラが小さくなるカラクリです。比較的簡単にそしてお金もあまりかけずに目的を達成できる点が、ボトックス注射の大きなメリットと言えます。
ボトックス注射を打つ場合には、事前に申し込みをしておく必要があります。通常美容整形外科で申し込みをする場合には、電話連絡で簡単に申し込みをすることが可能です。最近は、インターネットで予約することもできますので、美容整形外科が開いている時に電話をすることができない人や、インターネットで簡単に済ませたい人にとっては楽な方法と言えるでしょう。ボトックス注射を打つのにどれぐらいの時間はかかるかですが、わずか数分で終わります。ただ、治療する前にカウンセリングを行いますので、それらを含めると 1時間半程度の時間を考えておいた方がよいでしょう。準備は、前日や当日にお酒を飲まないことが重要になります。前日お酒を飲む場合には、二日酔いをしないように量を調整するか、二日酔いの原因となってしまう飲み方をしないことが重要です。当日お酒を飲むのは論外で、場合によっては注射を受けることができない可能性もあります。後は、体調管理が重要になるところでしょう。季節の変わり目などは風邪をひきやすいため要注意です。発熱しなければ問題ありませんが、発熱している場合には注射を避けた方がよいでしょう。また、インフルエンザにかかってしまった場合には、美容整形外科に行くのは避ける必要があります。

Copyright© 2019 表情じわの予防や輪郭の修正に効果的な注射 All Rights Reserved.